ここから本文です

東国原が鳥越氏を面罵「政治行政なめていらっしゃる」

デイリースポーツ 10/7(金) 14:10配信

 元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が7日、フジテレビ系「バイキング」に生出演、ゲストとして登場した都知事選へ立候補した鳥越俊太郎氏へ「ガッカリした」と面と向かって言い放った。

 番組では、石原慎太郎元都知事が豊洲新市場のヒアリングを拒否したと報じられるニュースを取り上げた。鳥越氏は石原氏へ「老いが目立つ」「痛々しい」などとコメントしていたが、それを聞いていた東国原は、いきなり鳥越へ「なぜそのお年で都知事選に出たんですか」と質問。鳥越氏は「私はまだいけると思った」と答えたが、そのピリピリした雰囲気にたまりかねた坂上忍が「お二人、仲悪いんですか?」と割って入った。

 東国原は「私は今回の都知事選の出方等々、戦い方等々、それまでは尊敬申し上げてましたが、あれでガッカリしました」とバッサリ。「政治行政をなめていらっしゃる」とも付け加え、鳥越氏も「今はその話じゃないから」と苦笑いするしかなかった。

 番組後半でも東国原は鳥越氏を徹底攻撃。街頭演説に来ない無党派層を取り込む自信はなかったなどと発言した鳥越氏に対し「聞きましたか?支持者たちに失礼。みんな命がけで戦ってるんですよ」と怒り心頭。

 また大島での街頭演説で、島しょ地区は消費税を半分にするなどと発言したことにもかみつき「消費税は国税ですよ。荒唐無稽なことをよくおっしゃいますよね。そういうところが資質に欠けるって言うんですよ」と断じると、鳥越氏は「まあ、1つのアイデアだから」と言うのがやっとだった。

 東国原は以前から都知事選挙に立候補した鳥越氏について批判的なツイッターを更新しており、満を持しての直接対決で、思いの丈をぶつけたようだった。

最終更新:10/7(金) 14:13

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]