ここから本文です

みずほ銀行渋谷支店で爆弾騒ぎ 周辺の駅前道路が封鎖される事態に

ねとらぼ 10/7(金) 14:46配信

 10月7日13時ごろ、みずほ銀行渋谷支店で爆弾騒ぎがあり、建物や周辺の道路が警察により封鎖される事態となっています。みずほ銀行によると、外国人と思われる人物が爆弾だと言ってカバンのようなものを置いていったため、安全のため警察に連絡し、行員やお客には外に出てもらったとのこと。白昼の渋谷駅前というシチュエーションもあって、Twitterには多数の写真が投稿されました。

【画像】規制線の中の様子

 現在は爆発物かどうか確認中で、安全のため建物の付近一帯が警察により封鎖されている状態。なおカバンを置いていった外国人とみられる人物はその後、警察に拘束されたとのことです。

●追記
 報道によると、男性は「Bomb、Bomb(爆弾、爆弾)」と言ってキャリーバッグのようなものを置いて立ち去ったとのこと。その後警察が確認したところ、中身は衣類だったそうです。

最終更新:10/7(金) 15:17

ねとらぼ