ここから本文です

冒険者(学生)よ、“5つの宝玉”を手に入れるのだ! 立命館大学をRPG風に紹介する特設ページがかっこいい

ねとらぼ 10/7(金) 15:26配信

 立命館大学が、同校をロールプレイングゲーム風に紹介する特設ページ「RPG」を公開しています。冒険者(学生)よ、授業を受けるなどして5つの宝玉を見つけ出すのだ!

【本物のゲームみたいなイラスト】

 クリエイティビティ、好奇心、ストレスコントロール力などを“言い伝えによれば、世界を変える不思議な力を持った5つの宝玉”と、ロールプレイングゲームのアイテムのように紹介。巨大ドクロに捕らわれた少年や竜が舞う2つの塔に向かう冒険者、伝説の剣を掲げる女剣士をはじめとしたイラストが掲載されており、ゲームの公式サイトと勘違いしてしまいそうな構成になっています。

 立命館大学の国際的な授業科目や海外研修プロジェクトは「クエスト」に言い換え。攻略することで「多民族パーティ」の結成、レベルアップできなくなる呪い「エスノセントリズム(自民族中心主義)」の克服などができるのだそう。なにこのロープレ、普通に面白そう。

最終更新:10/7(金) 15:26

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。