ここから本文です

カンニング竹山に“松潤”からメール 詐欺の疑い呼びかける

デイリースポーツ 10/7(金) 16:15配信

 お笑い芸人のカンニング竹山(45)が7日、ツイッターを更新し、「数日前から松潤と名乗る方からメールが来るようになった」と、人気グループ嵐の松本潤を装った“なりすましメール”の存在を明かし「なりすまし詐欺の疑いあり」「無視するべし」と呼びかけた。

【写真】カンニング竹山、あの2世俳優に怒り「許せない!」

 竹山のツイッターには、「松本」とされた人物からのメールの写真がアップされている。その文面には45歳の竹山に対し「お誕生日おめでとう!21歳になったんだっけ?」というとんちんかんな文面で始まり、「オレが21のときは、個人でもグループでも仕事が増えてきて必死だったな」などとつづられている。

 更には「翔くんがお前とテレビ局の廊下ですれ違ったみたいなんだけど…挨拶がなかったって言ってたぞ」「翔くんにはオレの方からフォロー入れといたから心配すんな」と、“翔くん”と書いていることから、松本は嵐の松本潤であることを匂わせている。

 その後も無視し続けると「そりゃねーよ。仏(松本)の顔も3度までだぞ!」と、折り返すようしつこく迫るというもの。

 竹山は「数日前から松潤と名乗る方からメールが来るようになった。なりすまし詐欺の疑いあり!同じようなメール来てる人は信じてだまされちゃダメだぞ!無視するべし!そもそも松潤から間違ってあなたにメールなどこないぞ!」と、注意を呼びかけていた。

最終更新:10/7(金) 16:51

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]