ここから本文です

藤原紀香 セクシードレスから和装“早着替え” 「梨園の妻」業にいそしむ

デイリースポーツ 10/7(金) 17:01配信

 女優の藤原紀香(45)が7日、東京・中央区のKITTEで行われた台湾のPRイベントの開幕セレモニーに登場。2時間後には先月28日に結婚式を挙げた歌舞伎俳優の夫、片岡愛之助が出演する十月花形歌舞伎「GOEMON」が上演されている新橋演舞場に移動。セクシードレスから和装に“早着替え”して“梨園の妻”業に務めた。

【写真】藤原紀香、梨園の妻デビューで大パニック!観客殺到

 台湾のPRイベントでは、胸元が大きく開いたタイトなロングドレスで“ゴージャス紀香”が復活。NHKの中国語講座に1年間出演した経験もあるだけに「ダージャーハオ…」と流ちょうな中国語であいさつを披露。「台湾の方にも歌舞伎をごらんになってほしい。日本文化に触れてほしい」と歌舞伎の“広報”も忘れなかった。

 さらに「きょうは夜の部から愛之助のごひいきの方がいらっしゃるので」とイベント後の演舞場行きを明かし「歌舞伎界では妻は、初日と千秋楽、ごひいきの方がいらっしゃるときに(劇場に)行くのはマスト。でも私は新人ですから、できる限り、お客さまをご案内して頑張りたい。一つ一つ勉強だなと思っています」と心意気を示した。

 イベントが午後0時30分に終了すると、約1キロ離れた夫が待つ劇場へ移動。午後2時30分ごろには松があしらわれた帯に藤色の着物姿という“梨園スタイル”に変身して姿を見せた。来場したひいき筋の客にあいさつするなど、裏方としての務めを果たしていた。

最終更新:10/7(金) 17:24

デイリースポーツ