ここから本文です

劇場版「トリニティセブン」のビジュアルと特報が解禁、公開は2017年2月

映画ナタリー 10/7(金) 18:21配信

サイトウケンジ・奈央晃徳のマンガを原作とするアニメ「劇場版 トリニティセブン」が、2017年2月から全国16館で上映されることが決定。このたび、ティザービジュアルが解禁され、特報映像が公式サイトおよびYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、2014年に放送されたテレビアニメ「トリニティセブン」の劇場版。監督はテレビシリーズに引き続き「とある魔術の禁書目録」シリーズの錦織博が務め、脚本を原作者のサイトウが担当する。

ティザービジュアルには、ヒロインの浅見リリスとともに謎の少女の姿が。またこの少女も登場する特報は、テレビシリーズの映像を詰め込んだものになっている。

さらに、12月10日、11日に千葉・幕張メッセで開催されるイベント「アニメJAM2016」に「劇場版 トリニティセブン」が参加することが決定。11日のPop Stageに春日アラタ役の松岡禎丞、リリス役の原由実、風間レヴィ役の佐倉綾音、倉田ユイ役の村川梨衣、山奈ミラ役の日笠陽子、不動アキオ役の柚木涼香が出演する。

加えて劇場版の公開を記念し、2017年1月25日に「トリニティセブン Blu-ray BOX 劇場公開記念スペシャルプライス版」が発売。BOXではテレビシリーズ全12話のほか、原作マンガ「トリニティセブン 7人の魔書使い」11巻限定版付属のBlu-rayに収録されたオリジナルエピソードも楽しめる。

(c)サイトウケンジ・奈央晃徳/KADOKAWA/劇場版トリニティセブン製作委員会

最終更新:10/7(金) 18:21

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]