ここから本文です

給与未払い問題の「ときわ病院」運営法人、破産

ITmedia ビジネスオンライン 10/7(金) 18:45配信

 東京商工リサーチによると、従業員への給与未払い問題が表面化していた大阪市の「ときわ病院」を運営する医療法人が10月6日、大阪地裁から破産開始決定を受けた。負債総額は昨年3月末時点で8億329万円。

 内科、外科、皮膚科などの中規模病院として80年近い歴史を持つが、2010年3月期には債務超過に転落。従業昨年には約100人に計約2000万円の給与が未払いのまま従業員の大半が退職し、今年9月に閉院していた。

 給与未払い問題では今年7月、大阪労働局などが労働基準法違反の疑いなどで捜索していた。

最終更新:10/7(金) 18:45

ITmedia ビジネスオンライン