ここから本文です

ディズニー「魔法にかけられて」の10年後描く続編製作へ

映画ナタリー 10/7(金) 19:22配信

2008年に日本公開されたディズニー映画「魔法にかけられて」の続編「Disenchanted(原題)」が製作されると、The Playlistなどが報じた。

「魔法にかけられて」は、現実世界の米ニューヨークに追放されてしまった“アニメーションの世界”のプリンセス、ジゼルを主人公としたファンタジー。その10年後を描く続編では、自身の幸せに疑問を抱き始めたジゼルが騒動を引き起こすさまが描かれる。前作でジゼルを演じたエイミー・アダムスの続投が予定されており、監督は「ヘアスプレー」「ロック・オブ・エイジズ」のアダム・シャンクマンと交渉中とのこと。撮影は2017年夏に開始される予定だ。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

最終更新:10/7(金) 19:22

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]