ここから本文です

木村祐一 西方凌の愛情に感激し涙ぬぐう 家庭の温かみだけがなかった

デイリースポーツ 10/7(金) 20:47配信

 お笑いタレントの木村祐一(53)と西方凌夫妻が7日、カンテレの「快傑 えみちゃんねる」に出演し、西方の愛情あふれる言葉に木村は感激し、共演者からハンカチを借りて涙をぬぐった。

 結婚は4回目となる木村は、離婚を切り出されたのはいずれも妻側からだったことを明かした。西方は、結婚する前に木村が不安そうだったことを述べ、「何で不安なの?」と尋ねたという。木村が「3回も離婚したから」と答えると、西方は「何で離婚したのかを一緒に考えよう」と提案し、3人との離婚理由を「検証した」。

 木村は「研究熱心です、本当に」と振り返った。MCの上沼恵美子が「木村さんのこと大好きなんですってね。奥様からプロポーズ4回」と西方の情熱を紹介した。

 西方は「(木村の)色んな面を見ていく中で人にも愛されるし、仕事もうまくいってる。色んなものを持ってるのに家庭の温かみだけが感じられなかった。そのポジションに自分がなりたいって思った」と語った。

 ずっとだまって聞いていた木村はここで、「ちょっとハンカチ」と後ろを向き、椿鬼奴からハンカチを借りて涙を拭った。西方は「幸せにしてあげるつもりで結婚したんですけど、どんどん自分が幸せになってる」と結婚生活がうまくいっていることを語った。

最終更新:10/7(金) 20:50

デイリースポーツ