ここから本文です

竹宮惠子が広島で公開講義、画業50年を語る「私のマンガ人生」

コミックナタリー 10/7(金) 21:38配信

竹宮惠子による特別公開講義が、10月30日に広島・比治山大学にて開催される。

比治山大学では、2012年度にマンガ・キャラクターコースを新設。また2013年度には広島市と「広島のメディア芸術の推進にかかる連携協定」を締結するなど、市との共催でマンガやアニメーションに関する活動を積極的に行ってきた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

竹宮が広島で講義を行うのはこれが初めて。1月には「少年の名はジルベール」、9月に「竹宮惠子カレイドスコープ」を刊行したばかりの竹宮から、マンガ家を目指す若者や市民へ向けて、デビュー秘話や作品へ込めた思い、マンガ家生活などが語られる。

なお当日は竹宮のサイン会や、書籍の出張販売も実施。サイン会の詳細は、当日にアナウンスされる。

特別公開講義「少女漫画家 竹宮惠子 竹宮惠子の世界 ~私のマンガ人生~」
日時:2016年10月30日(日)13:30~15:00
会場:比治山大学6号館1F 06106教室
定員:300名(事前申し込み不要、先着順)
料金:無料

最終更新:10/7(金) 21:38

コミックナタリー