ここから本文です

『プレイボーイ』新宿に30メートル駅張り掲出 二階堂ふみ&アグネス・ラムの秘蔵カットも公開

オリコン 10/10(月) 0:00配信

 男性情報誌『週刊プレイボーイ』(集英社)が、今月に創刊50周年を迎えたことを記念し、10日から16日まで東京メトロ・丸ノ内線新宿駅のメトロプロムナードに約30メートルの巨大駅貼りを掲出することが9日、わかった。

【画像】新宿駅に登場する超巨大駅貼り

 今回駅張りするのは2面。ひとつは、50年間の日本と世界のニュース、事件、風俗を伝えた『週刊プレイボーイ』の記事をピックアップした「週プレ50周年面」。もうひとつは、同誌で活躍する10人の旬なアイドルが等身大で登場し、壁面のQRコードを読み取ると動画が見られる「週プレ アイドルステーション」。

 10名のラインナップは、朝比奈彩、片山萌美、柳ゆり菜、山地まり、武田玲奈、内田理央、馬場ふみか、久松郁実、石川恋、稲村亜美といった今のグラビア界を代表する豪華な面々。

 また「アイドルステーション」では、伝説のグラビアモデル、アグネス・ラムの巨大表紙パネルや、二階堂ふみのバニーガール姿が衝撃的な同誌最新号の表紙の特大サイズアザーカット写真も見ることができる。

最終更新:10/10(月) 0:00

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]