ここから本文です

竹内涼真、稲葉友とキス「嫌じゃなかった」 『ドライブ』スピンオフ撮影で

オリコン 10/9(日) 15:01配信

 俳優の稲葉友、蕨野友也、竹内涼真が9日、都内で行われたVシネマ『ドライブサーガ仮面ライダーマッハ/仮面ライダーハート』完成披露上映イベントに出席した。

【画像】内田理央、馬場ふみからモデル美女も登壇

 同作は、2014年10月から昨年9月まで放送され、車に乗る刑事の仮面ライダーとして人気を博した『仮面ライダードライブ』のスピンオフ第2弾。テレビシリーズの約3年後が舞台となっており、「仮面ライダーマッハ」と「仮面ライダーハート」が主人公の2本立てとなっている。

 ドライブ(竹内)の頼もしい味方で、最後まで敵・ロイミュードと戦ったマッハを演じた稲葉は、ファンの大歓声に出迎えられ「こんなにたくさんの人がいて、思いをぶつけてくれて、涙が出るのを我慢しました」と感無量の表情。内田理央、吉井怜、井俣太良、馬場ふみか、はねゆりも登壇し、声援に手を振り応えた。

 スピンオフ制作に、稲葉は「毎回やりきったと思ったと思ったらまた演じられるのはうれしい。(スピンオフ制作に)期待していたので」と笑顔。「でも、『仮面ライダーハート』って何? それが一番気になる。うれしいサプライズでしたけど!」。ハートは、敵でありならも視聴者から人気を集めたキャラ。同作でまさかの復活を果たし、さらに『仮面ライダーハート』として戦うこととなる。

 ハートを演じた蕨野は「壮絶なラストを遂げてからなので、『俺、どうすんの?』って。正直、進ノ介(竹内)との距離感をどうするのかなって」と正直な気持ちを明かしつつ、「でもすばらしい脚本のおかげで、楽しい撮影をさせていただきました」と振り返った。

 この日は竹内がサプライズ登場し、撮影秘話として「僕が(稲葉を)掴んで押し倒すシーンあったじゃないですか。勢いあまりすぎて押し倒す前にチュッと触れています」と誤って稲葉とキスをしたことを告白。。稲葉は「その後も芝居を続けないといけなくて。でも、カットかかった瞬間にお互いに『したよね?』って(確認した)」と続けるとファンは爆笑し、竹内は「嫌な気持ちではなかったよね?」と笑い飛ばした。

 『ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ/仮面ライダーハート』のDVD&Blu-rayは11月16日に発売される。

最終更新:10/9(日) 15:08

オリコン