ここから本文です

TAKAHIRO&斎藤工&登坂広臣、兄弟愛が爆発 公開イチャイチャに黄色い歓声

オリコン 10/8(土) 11:59配信

 人気グループ・EXILEのTAKAHIRO、三代目 J Soul Brothersの登坂広臣、俳優の斎藤工が8日、都内で行われた映画『HiGH&LOW THE RED RAIN』の初日舞台あいさつに出席した。

【写真】雨宮兄弟ら『ハイロー』キャストが集結

 『HiGH&LOW』は、EXILE HIROがプロデュースするメディア横断プロジェクト。ドラマやライブツアーとも連動しており、映画第2弾となる今作は男たちのプライドを懸けた壮絶な戦いや生きざまを描き、雨宮兄弟が主役の物語を紡ぐ。

 次男・雅貴役のTAKAHIROは「役とはいえ、この2人(斎藤、登坂)と兄弟になれたのは一生の宝物」と共演に感無量。長男・尊龍を演じた斎藤については「何よりも顔が好き。斎藤工になりたい。まじでカッコいいですよ!」と絶賛し「(登坂と)2人でモニター見ながら『男が惚れる男』だねって話ていた」と撮影時を振り返った。

 TAKAHIROと三男・広斗役の登坂に挟まれる形で登壇した斎藤は「登坂さんは抱きしめたい。TAKAHIROさんには抱きしめられたい」と“兄弟愛”を爆発。登坂も「男兄弟に憧れてた。日本一、カッコいいお兄ちゃんができて幸せ。顔も性格も男前の器量も大好き」と、べた褒め合戦の公開イチャイチャ。劇場からは何度も黄色い歓声が沸き起こっていた。

 舞台あいさつにはそのほか吉本実憂、岩田剛典、鈴木伸之、石黒賢、山口雄大監督が出席。終盤には、19日に韓国でプレミア上映されることがサプライズ発表された。
E TAKAHIRO、三代目 J Soul Brothers(登坂広臣、岩田剛典)、斎藤工、吉本実憂、鈴木伸之(劇団EXILE)、石黒賢、山口雄大監督

最終更新:10/8(土) 13:07

オリコン