ここから本文です

異才・井口昇監督プロデュースのアイドル「ノーメイクス」、主演映画『キネマ純情』DVDリリース

デビュー 10/7(金) 20:38配信

 映画『片腕マシンガール』『ヌイグルマーZ』、ドラマ『監獄学園~プリズンスクール~』などの映像作品で国内外で高い評価を受ける井口昇監督。彼が自らプロデュースしたアイドルグループ「ノーメイクス」の主演映画第1弾『キネマ純情』のDVDが、2017年1月13日に発売となる。

【写真】『キネマ純情』のシーン

 異才・井口昇が、1980年代の芸能界を彩った「女優アイドル」の復活を目指して、自らプロデュースを手がけた、荒川実里、洪潤梨、上埜すみれ、柳杏奈、中村朝佳ら5人のアイドルグループ「ノーメイクス」が主演の青春ドラマ。自主映画制作に挑む少女たちの切なくも美しい青春を予測不能のストーリーが描かれる。

 そのほかの出演は大部彩夏(リリカルスクール)、山本愛莉ら。特典映像として、秘蔵のメイキング映像、ノーメイクスのミュージックビデオ『2つで充分デス』『スペースポジティブ』、劇場予告編が収録される。

■『キネマ純情』あらすじ

ヨシエ(洪潤梨)とアカリ(荒川実里)、アキ(柳杏奈)は女子高の仲良し演劇部グループ。ある日、ヨシエの姉・ケイコ(上埜すみれ)が美大出身の映像作家・ナオミ(中村朝佳)を紹介する。「私は本物の女子高生で映画を撮りたいんです。出てみない?」自主映画への出演を依頼されて戸惑うヨシエ達であったが、部長のアキは乗り気になる。こうして撮影がスタートするが、監督のナオミは「女の子同士でキスをしてちょうだい」と唐突な即興演出をはじめる。困惑するアカリとアキだったが、仕方なく演技としてのキスをする。それを見て嫉妬してしまうヨシエは、自分がアカリに「恋」していた事にはじめて気づく。やがてアキは自分が性同一障害者である事、アカリは恋をすると幻覚をみる能力がある事を知る。ナオミは撮影をすすめるごとにヨシエ達を追い詰めてゆく。人間関係は二転三転し、複雑に絡みあい、やがて予想外の「事件」を巻き起こしてゆく。少女たちを待っているのは、どんな運命なのか?

最終更新:10/7(金) 20:38

デビュー