ここから本文です

ピコ太郎、PPAPで世界デビュー「マディソンスクエアガーデンでもライブをしたい

BARKS 10/7(金) 4:00配信

ピコ太郎が本日10月7日(金)に世界134か国で配信限定で楽曲をリリースし、世界デビューを果たした。

◆「PPAP」動画、ピコ太郎画像

ピコ太郎は現在53歳の千葉県出身のシンガーソングライター。豹柄の服を身にまとい、パンチパーマにサングラスをかけた姿もさることながら、自身がYouTubeにアップした「ペンパイナッポーアッポーペン」という楽曲でブレイク中だ。

「PPAP」と略される同曲は“ペンパイナッポーアッポーペン”という意味不明なフレーズと動きが印象的で、ティーンを中心にSNSで人気に。さらにTIME、BBC、CNNなどの世界的なニュースメディアにも取り上げられ、海外でも話題となりYouTubeでの再生回数は全世界のサイトをまとめると2億回を突破。

さらにジャスティン・ビーバーが自身のTwitterにて“お気に入りの動画だ”とツイートしたことで爆発的に拡散された。「PPAP」は現在、日本国内の著名人だけでなく、世界中の有名人や一般の人が関連画像を続々アップしており、36,000件を超える動画の投稿もある。

これらの影響を受け、この度「PPAP」を含む全4曲が配信限定で同時リリースされることとなった。この大ブームにピコ太郎は「あまりにもびっくりして右肘がぽきっとなりました」と述べ、さらに「紅白に出たいです。紅白でも、サマソニでも、マディソンスクエアガーデンでもライブをしたいです。」と野望も明かした。

ちなみに「PPAP」については「曲のテーマとしては地球温暖化、絶滅生物の保護、あとはキスしたいなとか、髪切りたいなとか、色んな気持ちが入った歌でございます。曲はヘッドフォンをして、いい音で聴いてくれると嬉しいです。」とのことだ。

配信情報

2016年10月7日(金)全4曲 iTunes、レコチョク他で配信開始
・配信曲
ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)
ロミータ・ハシミコフ
ピコ太郎のテーマ
KASHITE KUDASAIYO

http://avex.jp/pikotaro/discography/

最終更新:10/7(金) 4:05

BARKS