ここから本文です

堅牢かつ携帯性に優れたハイレゾ・ポータブルレコーダーが、あのmarantzから発売

BARKS 10/7(金) 12:28配信

inMusic Japanは、marantz Professionalブランドより24bit/96kHzに対応したポータブル・オーディオ・レコーダー「PMD561」を発売する。

「PMD561」は、SD/SDHCカードに音声を記録するプロフェッショナル・グレードのポータブル・オーディオレコーダー。最高24bit/96kHzのハイレゾ音質のPCM(WAV)または320kbpsのMP3フォーマットで音声を記録できる。

堅牢かつ携帯性に優れた本体には、ステレオコンデンサーマイクを搭載。ファンタム電源対応の外部マイク/ライン入力(XLR/TRSコンボジャック)、ステレオミニのライン入力、S/P DIFデジタル入力端子(コアキシャル)も備える。出力はライン(RCAステレオ)、ヘッドホン(標準ステレオ)端子に加え、ステレオスピーカーも内蔵する。

電源は付属ACアダプターまたは単3乾電池4本を使用。タイムスタンプ機能や録り直しがカンタンに行えるリテイク録音機能、再生スピードを調整できるピッチシフト機能、視認性の高い有機LEDなど多彩な機能を搭載する。

ライブやボーカル、楽器の収音、DJ機器などのライン録音に使用できるのはもちろん、取材や会議の議事録にも活躍。PMDシリーズ独自の「パスワード設定による記録済みデータへのアクセス制御キーロック機能」の搭載により、機動性と信頼性を求める音声記録のさまざまなシチュエーションに対応する。本体サイズは約105×40×170mm(W×D×H)、重量は約353g(電池含まず)。

製品情報
◆PMD561
価格:オープン(市場予想価格 46,800円 税込)
発売日:2016年10月下旬

最終更新:10/7(金) 12:28

BARKS