ここから本文です

アンスラックスのスコット・イアン、チープ・トリックと共演で「夢が叶った!」

BARKS 10/11(火) 11:58配信

アンスラックスのスコット・イアン(G)が土曜日(10月1日)、米ケンタッキーで開かれた<Louder Than Life>フェスティバルで、チープ・トリックのパフォーマンスにゲスト出演した。

◆アンスラックス&チープ・トリック画像

イアンはショウの最後に登場し、「Auf Wiedersehen」を彼らと一緒にプレイした。彼はその後、インスタグラムに映像を投稿し、「俺は#cheaptrickと’Auf Wiedersehen’をプレイするという夢を実現している」とのコメントを出した。

アンスラックスのメンバーにとってチープ・トリックは“ヒーロー”だそうで、フランク・ベロ(B)とジョーイ・ベラドナ(Vo)も途中でパフォーマンスに飛び入りしたそうだ。

アンスラックスは1992年に6枚目のアルバム『Sound Of White Noise』を制作中、「Auf Wiedersehen」をレコーディング(ボーナス・トラックとして発表)。2013年にリリースしたEP『Anthems』には彼らの「Big Eyes」のカヴァーを収録している。ドラムのチャーリー・ベナンテは、このEPをリリースしたとき、「アンスラックスの全員、チープ・トリックの大ファンなんだ」と話していた。

Ako Suzuki

最終更新:10/11(火) 11:58

BARKS