ここから本文です

清水富美加&飯豊まりえW主演、全員悪女のイヤミス映画『暗黒女子』特報

CINRA.NET 10/7(金) 15:10配信

映画『暗黒女子』のティザービジュアルと特報が公開された。

『暗黒女子』は、名門女子高を舞台にした秋吉理香子の同名ミステリー小説が原作。全校生徒の憧れの的だった女子生徒・白石いつみが校舎の屋上から落ちて死んだことをきっかけに、いつみが主宰していた文学サークル内で彼女の死をテーマにした朗読会が開かれ、犯人を告発する5つの物語が発表される、というあらすじだ。原作小説は「読んで嫌な気持ちになるミステリー」を意味する「イヤミス」の1つに数えられている。

【もっと画像を見る(2枚)】

特報では、飯豊まりえ演じるいつみが地面に横たわっている様子や、清水富美加演じるいつみの親友・澄川小百合、清野菜名演じる高校生プロ作家の高岡志夜、玉城ティナ演じる留学生ディアナ・デチェヴァ、小島梨里杏演じるパティシエ志望の小南あかね、平祐奈演じる奨学生・二谷美礼の5人が暗闇で輪になっている様子などが確認できる。

またティザービジュアルでは「わたし以外、幸せになるのは、許さない。」というコピーと共に、制服姿で並ぶ文学サークルの女子生徒6人の姿が写し出されている。

CINRA.NET

最終更新:10/7(金) 15:10

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]