ここから本文です

The Rolling Stonesがブルース回帰の11年ぶり新アルバム、3日間で録音

CINRA.NET 10/7(金) 19:21配信

The Rolling Stonesのニューアルバム『BLUE & LONESOME』に日本盤が、12月2日にリリースされる。

【もっと画像を見る(2枚)】

2005年の『A Bigger Bang』以来、約11年ぶりのスタジオアルバムとなる同作。わずか3日間で行なわれたというレコーディングは、イギリス・ロンドン西部のブリティッシュ・グローブ・スタジオズで昨年12月に実施された。オーバーダブを使用せず、生演奏で録音されているという。ブリティッシュ・グローブ・スタジオズは、The Rolling Stonesが活動初期にブルースバンドとして出演していたパブ、クラブなどがあるイギリス・リッチモンドやイールパイ島の近くに位置している。

『A Bigger Bang』はThe Rolling Stonesが自身のルーツであるブルースへの敬意を表した作品で、収録曲にはジミー・リード、ウィリー・ディクソン、エディ・テイラー、リトル・ウォルター、ハウリン・ウルフらのカバー曲が並んでいる。

演奏にはThe Rolling Stonesのメンバーに加えて、偶然に隣のスタジオでアルバムをレコーディングしていた旧友エリック・クラプトンも参加。

なおCDのみの通常盤に加えて、英文解説付きの72ページにおよぶハードカバー仕様のブックレットやポストカード5枚が付属する「デラックスエディション」も用意されるほか、輸入盤となるアナログ盤も販売される。

CINRA.NET

最終更新:10/7(金) 19:21

CINRA.NET