ここから本文です

来年用 年賀はがき 搬入始まる/富山

チューリップテレビ 10/7(金) 11:11配信

 来年用の年賀はがきの搬入作業が始まり、富山市の富山南郵便局には、520万枚が運びこまれました。販売は、来月1日からです。

 富山南郵便局には、富山市内の郵便局で扱う来年用の年賀はがき520万枚が運び込まれました。
 6日は職員たちが、年賀はがきが入った段ボール箱をコンテナから下ろし、各郵便局に送るための仕分け作業にあたっていました。
 来年用の年賀はがきは全部で8種類で、このうち、寄付金付きの絵はがきには、富山県版が『新湊大橋と立山連峰』、全国版には来年の干支・鳥にちなんで可愛らしいひよこが描かれています。
 郵便局の担当者によると、県内の年賀はがきの販売枚数は減少傾向にありますが、今年も去年と同じ3170万枚を見込んでいるということです。

チューリップテレビ

最終更新:10/7(金) 11:11

チューリップテレビ