ここから本文です

稚内で初雪 三連休は日ごとに気温低く 後半ほど行楽日和に

ウェザーマップ 10/7(金) 7:23配信

 きょう未明、稚内(北海道)で今シーズン全国で初めて、初雪が観測された。北海道の上空に平年より約10℃低い寒気が流れ込み、平年より15日早く、昨年より18日早い初雪となった。寒気の影響で、全国的に昨日より暑さが落ち着き、過ごしやすい陽気になるところが多い予想。

 きょうは、秋の高気圧に覆われて、全国的に爽やかに晴れそうだ。ただ、西から低気圧が発達しながら進んでくるため、西日本では午後は次第に雲が多くなる。夜は、九州や四国で雨が降るところもある見込み。

三連休の天気

 あすからの三連休は、後半ほど晴れそうだ。
 8日土曜日は、低気圧や前線の影響で、北海道から九州にかけて雨の予想。東海から西では、太平洋側を中心に、局地的には雷を伴って激しい雨が降るおそれもある。
 日曜日は、朝までは全国的に雨が降りやすいものの、次第に天気は回復に向かう。
 月曜日(体育の日)は、高気圧が移動してくるので、太平洋側を中心に広い範囲で晴れ間があり、行楽日和となりそうだ。

 気温は、土曜日は平年より高いか同じだが、日曜日からは平年より低くなるところもある見通し。北日本と東日本を中心に10月下旬から11月上旬並みになり、西日本でも25℃を下回るところが多くなりそうだ。

最終更新:10/7(金) 7:35

ウェザーマップ

なぜ今? 首相主導の働き方改革