ここから本文です

釣り情報【由良川河口】85センチのスズキ上がる 秋本番、釣果上向く

両丹日日新聞 10/7(金) 12:02配信

 由良川河口で、スズキやチヌが上がっている。夏場は低調な日々が続いたが、秋本番とともに、ようやく釣果が上向き始めた。

 京都府福知山市下荒河の丹後釣具店によると、9月30日に体長85センチの大物、10月2日には74センチの良型のスズキが釣れたほか、スズキの幼魚のセイゴも30~40センチクラスが数多く上がっている。

 チヌは10月に入って体長36センチのものが上がっているほか、ほぼ同クラスがセイゴと一緒によく釣れるようになってきた。 これからさらに秋が深まると、より大きいものが期待できるという。

週末と祝日の舞鶴湾の潮位

 【8日】満潮=5時4分(38センチ)▽干潮=13時20分(22センチ)
 【9日】満潮=5時55分(37センチ)▽干潮=14時29分(22センチ)
 【10日】満潮=7時14分(36センチ)23時44分(33センチ)▽干潮=15時48分(21センチ)

両丹日日新聞社

最終更新:10/7(金) 12:02

両丹日日新聞