ここから本文です

モンフィス 錦織は「グランドスラム手に入れる可能性ある」<男子テニス>

tennis365.net 10/7(金) 11:26配信

楽天ジャパン・オープン

現在、開催されている男子テニスの楽天ジャパン・オープン(東京/有明コロシアム、ハード、ATP500)に第2シードで出場しているG・モンフィス(フランス)が1日、tennis365.netのインタビューに応じ、世界ランク5位の錦織圭(日本)について「間違いなく、ケイはグランドスラムを手に入れる可能性がある、疑いなくね」とコメントした。

【ジョコ戦のモンフィスに非難】

モンフィスと錦織は過去に3度対戦し、錦織の3連勝。直近では8月のリオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)準々決勝で対戦し、錦織が3度のマッチポイントをしのいで7-6 (7-4), 4-6, 7-6 (8-6)で勝利した。

錦織についてモンフィスは「ケイは素晴らしいよ。コートの外では僕に良くしてくれるし、僕たちは一緒に試合するのがとても好きだと思う。いつも素晴らしいテニスをしている」

「ケイが勝っているけど、君がケイを勝たせてと頼んだからね(笑)今のところ、ケイが僕よりいつも少し上だけど、いつかは彼に勝ちたいね」と話した。

また、2010年の楽天ジャパン・オープンで準優勝を飾っているモンフィスは、今年について「ベストを尽くすことだよ。トーナメントで決勝に進出できることは間違いなく素晴らしいことだけど、全ての試合に万全の準備を整えるよ」と意気込みを語った。

さらに、日本に来ての楽しみを聞くと「日本は大好きだよ。素晴らしい国だ。多くの歴史がある国だね。何年か前に初めて来日して以来、とても気に入っているんだ。僕は漫画やアニメの大ファンだから、それが文化の1つである日本に来ることは毎回楽しみだよ」と意外な一面を覗かせた。

続けて「日本のファンがいると知れて本当に嬉しい。僕は日本が大好きだからね。何年か以内に日本語を話せるように習いたいな。日本のファンのみんなのためにプレーできて誇らしい」とコメント。

最後に日本語を話してみてとお願いすると「日本語を話すのは勘弁して。良いやつもあれば悪いやつもあるからね(笑)」と冗談混じりに答えた。

tennis365.net

最終更新:10/7(金) 11:26

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています