ここから本文です

ウーマン村本「町長と心中する」 地元福井でプロモ映像撮影

福井新聞ONLINE 10/7(金) 18:54配信

 福井県おおい町の観光PR大使を務めるお笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」と町民が出演する、同町のプロモーション映像の撮影会が6日、町内で開かれた。同町出身の村本大輔さんと中川パラダイスさん(大阪府出身)は、町民らと触れ合いながら、熱の入った演技を披露。映像は11月から来年3月まで、東京や大阪などで放映される。

 町の知名度を上げ、観光客増加につなげようと、町が初めて実施。村本さんと中川さんを8月に観光PR大使に委嘱した。

 映像は、町が委託した製作会社「日本出版」(本社京都市)が中心となって内容を決めた。同町成海の道の駅「うみんぴあ大飯」や名田庄地区を舞台に、町の魅力をアピールする。9月下旬に町役場で町民を対象にオーディションを行い、老若男女約30人の出演が決まった。

 この日午後3時ごろには、同道の駅で村本さんと町民が一緒に撮影に臨んだ。村本さんは得意の毒舌を振るって町民を笑わせながらも、セリフを何度も確認し、カメラの前で真剣な表情を見せた。撮影の途中には「ぼたん鍋がおいしいお店はどこですか」と聞くなど、町民と交流した。

 “炎上芸人”として知られる村本さんは「自治体のPR動画はたくさんあるので、注目されるには炎上しかない。中塚寛町長と心中する覚悟です」と冗談を交えながら意気込んでいた。映像は90秒1本、15秒3本の計4本。東京・上野の商店街「アメ横」や、大阪市の阪急梅田駅の大型ビジョン、同市内の吉本興業の劇場、インターネットなどで放映する予定。

福井新聞社

最終更新:10/7(金) 18:54

福井新聞ONLINE

なぜ今? 首相主導の働き方改革