ここから本文です

あなたはどのタイプ? 『HiGH&LOW THE RED RAIN』雨宮三兄弟に見るオトコの魅力

dmenu映画 10/7(金) 22:10配信

連続ドラマや映画として展開中の「HiGH&LOW」は、荒廃した街・SWORD地区を舞台に、対立するチーム同士のバトルを描くEXILE TRIBEの総合エンタテインメントプロジェクト。アウトロー的な世界観から男子向けの作品かと思いきや、EXILE TRIBEファンのみならず、多くの女子を夢中にさせている異色作だ。その最たる理由は、イケメン揃いの個性豊かなキャラクターと、女心をガシッとつかむ萌え描写に他ならない。そこで、映画第二弾『HiGH&LOW THE RED RAIN』の主要キャラ「雨宮三兄弟」をピックアップし、限りなく女子目線で彼らの魅力に迫ってみたい。

次男はお茶目で女の子が大好き!

雨宮三兄弟とは、TAKAHIRO(EXILE)、登坂広臣(三代目J Soul Brothers)というEXILE TRIBEの中でもトップクラスの人気を誇るボーカル2人と、セクシー俳優の異名がすっかり定着した斎藤工が演じる、SWORD地区最強と称されるワケあり兄弟。テレビドラマ版、映画第一弾『HiGH&LOW THE MOVIE』でも抜群の人気を誇った謎めいた三兄弟の知られざる背景が明かされるのが、本作『HiGH&LOW THE RED RAIN』だ。TAKAHIROふんする次男・雅貴は、とにかくお茶目で女の子好き。革ジャンにバイクで颯爽と夜の街に現れ、周囲を鋭く一瞥して「女いないジャン!」と叫んだり、ナンパ中にバイクをレッカー移動されたりと、ドラマや映画第一弾では「ちょっとマヌケなところがカワイイ」と人気に。今回の映画第二弾では、何者かに追われる少女・愛華(吉本実憂)を助けるべく敵を叩きのめした後、サングラスを外して「カッコイイですか?」と愛華に白い歯を見せる、ツッコミ度100%の面白シーンが登場。“キュートな王子様フェイス&ケンカ最強&コメディリリーフ”というギャップのトリプルコンボが魅力の雅貴は、“トークスキル抜群で芯は男っぽい九州男児”であるTAKAHIRO自身のキャラクターを反映させたキャラなのである。

1/2ページ

最終更新:10/7(金) 22:10

dmenu映画

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]