ここから本文です

Pepper、けん玉を100回で覚える。習得したらミスはゼロ!

ギズモード・ジャパン 10/7(金) 21:10配信

けん玉を一切見ずにひたすら宙を見つめるPepperの目が怖い。

Pepperは私たち人間の感情を読み取りコミュニケーションする、感情認識ができるロボット。そんなPepperにけん玉を教えるとちゃんと習得できるのか?というデモンストレーションが行なわれました。

最初に女性が、けん玉を持たせて腕の振り方をPepperに教えます。Pepperはけん玉を見ることもなく、宙の一点をじっと見つめたままけん玉を振り始めます。20回、50回、70回とひたすら振り続け、100回目に玉がすこっと乗りました。一度成功すると、もうPepperはミスりません。とにかくずっとけん玉を成功させ続けます。

動画はこちら:https://youtu.be/jkaRO8J_1XI

自ら感情を持ち行動するというPepper。けん玉を100回目に成功したとき、ピクリともしませんでしたが、本当は内心嬉しかった...と思いたいです。

source: The Next Web

Rhett Jones - Gizmodo US[原文]

(岩田リョウコ)

最終更新:10/7(金) 21:10

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]