ここから本文です

決定機を演出した清武、スペインメディアも「重要な働き」と称賛 その影には香川のアドバイス

theWORLD(ザ・ワールド) 10/7(金) 16:30配信

香川に代わって先発出場した清武

日本代表は6日、ロシアワールドカップに向けたアジア最終予選第3節でイラク代表と対戦し、2-1で勝利した。セビージャに所属する清武弘嗣は、香川真司に代わってスタメンで出場。原口元気のバックヒールからの先制点をアシストし、山口蛍がアディショナルタイムに決めた勝ち越しミドルも清武のFKから生まれた。

スペイン『EL DESMARQUE』は、清武が「イラク戦で日本の勝利に重要な働きをしていた」と称賛。代表戦のハイライトを動画で紹介し、「日本代表で重要な主軸となっている」と報じた。

清武は試合後、「香川選手からも試合前にリラックスしてやるように言われて、上手く気持ちを切り替えてのびのびプレイできました」と、セレッソ大阪で共に過ごし、1つ年上の先輩でもある香川真司からのアドバイスがあったことを明かした。そして決勝ゴールについて「今日は試合前からチームが凄くいい雰囲気で、チームが一丸となって戦っていたことで最後のゴールにつながった」と語っている。日本サッカー協会の公式サイトが伝えた。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:10/7(金) 16:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]