ここから本文です

期待の19歳ズベレフ 逆転負けで準々決勝敗退、マレーは4強<男子テニス>

tennis365.net 10/7(金) 20:25配信

チャイナ・オープン

男子テニスのチャイナ・オープン(中国/北京、ハード、ATP500)は7日、シングルス準々決勝が行われ、19歳のA・ズベレフ(ドイツ)は第5シードのD・フェレール(スペイン)に7-6 (7-4), 1-6, 5-7のフルセットで敗れ、ベスト4進出とはならなかった。

【ナダル ズベレフは「将来1位」】

この試合、ファイナルセットでズベレフは先にブレークしたが、挽回を許して2時間21分で力尽きた。

今大会は1回戦で第4シードのD・ティエム(オーストリア)、2回戦でJ・ソック(アメリカ)を破っての勝ち上がりだった。

ズベレフは、9月のサンクトペテルブルグ・オープン(ロシア/サンクトペテルブルグ、ハード、ATP250)決勝で、今年の全米オープン覇者であるS・ワウリンカ(スイス)を下し、念願のツアー初優勝を果たしていた。

一方、勝利したフェレールは、準決勝で第1シードのA・マレー(英国)と対戦する。マレーは準々決勝で予選勝者のK・エドモンド(英国)をストレートで破っての勝ち上がり。

tennis365.net

最終更新:10/7(金) 20:25

tennis365.net