ここから本文です

今のドイツはFWなどいなくとも勝てる ノイアー「ゴメスがいないのは残念だけど……」

theWORLD(ザ・ワールド) 10/7(金) 21:10配信

FWらしい選手が少なくなったドイツ

8日にチェコ代表、11日に北アイルランド代表と対戦するドイツ代表は、FWマリオ・ゴメスが負傷で代表を辞退してしまった。ただでさえFW登録の選手が少ないドイツにおいて、ゴメスの離脱は残念なニュースだ。

しかし、GKマヌエル・ノイアーはFWの少なさが問題になるとは考えていない。米『ESPN』などによると、ノイアーは得点を取るパターンがいくつもあると主張しており、FWが不在でも良い戦いができると自信を持っている。

「ゴメスがいないのは残念だけど、僕たちは得点を奪える選手を多く抱えているからね。それにセットプレイではDFの選手も得点を奪える。その両方ともが見たいね」

近年のドイツ代表はマリオ・ゲッツェを最前線に置く0トップなど様々なパターンで戦っており、ミロスラフ・クローゼのようなFWらしい選手は少なくなった。それでもドイツが強いことに疑いはないが、EURO2016にも出場していたチェコと北アイルランドのゴールを崩すことができるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/7(金) 21:10

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]