ここから本文です

バーベキュー場併設も 横浜・市民プール再整備

カナロコ by 神奈川新聞 10/7(金) 8:15配信

 老朽化が進む本牧市民プール(神奈川県横浜市中区)、横浜プールセンター(同市磯子区)の再整備を検討している横浜市は6日、事業者からの提案を受けるサウンディング調査の結果を公表した。屋外プールを縮小し、余剰敷地にバーベキュー場やフィットネス施設などを併設するほか、プールの夜間営業といった提案もあった。

 市市民局によると、調査は8月22日から31日に行われ、9事業者が参加。近接する2施設について、年齢層によるすみ分けを図った施設整備の提案が多かった。整備内容では、ウオータースライダーやサーフィン用プール、水上アスレチックが挙がった。余剰敷地の活用としてレストランやバーベキュー場、宿泊施設などの意見が出され、これら併設施設の通年利用案もあった。

 原因不明の漏水で今夏営業を休止した、本牧市民プールを先行して建て替える市の方針に沿わない提案はなかった。

 市は今月17日に民間事業者との意見交換会を開催し、民間活力を生かした事業手法などの検討も進める。

最終更新:10/7(金) 8:15

カナロコ by 神奈川新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革