ここから本文です

オペラで日中交流 モーツァルト作品披露 昭和音大

カナロコ by 神奈川新聞 10/7(金) 12:12配信

 昭和音大(神奈川県川崎市麻生区上麻生)は8、9の両日、喜劇オペラ「コジ・ファン・トゥッテ~恋人たちの学校」(モーツァルト作曲)を同大ホールで開く。昨年に続き中国の名門音楽大の上海音楽学院との交流イベントとして行われ、3人が同学院から出演する。

 イタリアの台本作家ロレンツォ・ダ・ポンテが書いた台本にモーツァルトが作曲。18世紀のイタリア・ナポリを舞台に、2人の若者が恋人の浮気心を試すストーリー。指揮は大勝秀也さん。演出は、ミラノ・スカラ座などで活躍するイタリアのマルコ・ガンディーニ同大客員教授。石岡幸恵さんや中村芽吹さんらオーディションで選ばれた同大出身の歌手らが出演する。演奏は同大弦楽団、合唱団。

 公演は両日とも午後2時開演。全2幕でイタリア語上演(日本語字幕付き)。S席4800円~B席2800円、学生席千円。問い合わせは、同大チケットセンター電話044(953)9899=平日のみ。

最終更新:10/7(金) 12:12

カナロコ by 神奈川新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革