ここから本文です

自衛官OB組織が座間市と災害時協定

カナロコ by 神奈川新聞 10/7(金) 12:12配信

 神奈川県座間市は3日、自衛官OBらでつくる県隊友会県北支部と災害時に協力する協定を結んだ。大規模災害が発生した場合、被害情報収集や市が取り組む応急対策業務などに隊友会員が協力する。

 同支部の座間分会は55人の会員を抱える。現役時の経験を生かして災害時に市が実施する業務に協力するほか、普段から市の防災訓練に参加する。また市内で震度5弱以上の地震があった場合は、市から連絡がなくても自主的に活動するという。

 こうした協定の締結は、県内では横須賀、川崎、鎌倉、逗子市、葉山町に続いて6例目。

最終更新:10/7(金) 12:12

カナロコ by 神奈川新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革