ここから本文です

30周年記念、京阪でドラクエ電車が運行

Lmaga.jp 10/7(金) 21:30配信

1986年に誕生した国民的ゲーム『ドラゴンクエスト』が30周年を記念し、京阪電車とコラボ。車内外をゲーム仕様にした特別電車が、10月8日から期間限定で運行される。それに先駆けて7日、お披露目&試乗会が行われた。

ドアごとに違うモンスターが出現、レアなはぐれメタルも

スライムをデザインしたヘッドマークが装飾された『ドラクエ電車』。その車内には、30周年を彩るおなじみのキャラクターたちがあちこちに出現。車内吊りポスターにはシリーズⅠ~Ⅹの勇者が描かれ、「ほのおのせんし」や「ベビーサタン」などモンスター全16種類が広告枠からはみ出るほどの迫力で登場。ほか、「電車で眠くなるのは おばけキノコのあまいいきのせい?」といった、モンスターの特徴や特技と電車内の「あるある」をかけたドアステッカーの装飾など、車両全体で『ドラゴンクエスト』の世界観が楽しめ、まるでゲームのなかに入ったような感覚に。

11月上旬からは、おなじみの楽曲が駅発着の前後に流れる車内放送もスタート。始発駅の「中之島」「淀屋橋」「出町柳」発車時には、ゲームのタイトル画面で流れる『序曲』のメロディー、乗換をする人が多い「京橋」到着時には、寝過ごさないようにと『宿屋』で目覚めるときの効果音など、駅や方面によって異なるBGMが流れる。電車は特急でほぼ毎日運行し、「出町柳」と「中之島」「淀屋橋」を結ぶ区間を走る。期間は2017年1月9日まで。

最終更新:10/7(金) 21:30

Lmaga.jp

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]