ここから本文です

片桐仁 小劇場の楽屋が舞台のオムニバスコメディードラマで小劇場の小屋主役に

Billboard Japan 10/7(金) 12:20配信

 フジテレビは11月から、フジテレビTWO ドラマ・アニメでオリジナルのオムニバスコメディードラマ『GAKUYA~開場は開演の30分前です~』を放送することを発表し、とある小劇場が舞台となる小屋主役を、片桐仁(ラーメンズ)が務めることとなった。

その他 画像など

 このドラマは、下北沢にある、とある小劇場「シアター黒猫」の楽屋を舞台としたオムニバスコメディー。「シアター黒猫」の特徴はなんと言っても猫好きの小屋主。芝居に猫が出てくる場合は劇場レンタル費を半額にするほど猫愛が強い。この個性的な小屋主役を、今や舞台、映画、ドラマなどに幅広く出演し、その濃いキャラクターで一度目にしたら忘れられないほど強烈な印象を与えるコメディアン、役者、さらには粘土作品展を開くアーティストなど、マルチな才能を発揮している片桐仁が演じる。

 『GAKUYA』は30分完結全5話のオムニバスで、毎回違う劇団が小劇場「シアター黒猫」の楽屋で繰り広げられるドタバタストーリー。話は開演30分前からスタートし、幕が上がるまでの間に様々なトラブルが劇団を襲うさまをリアルに30分間で描いていく。ある回では、女優4人が演じる芝居に一番若手のアイドル女優が時間になっても現れなかったり、またある回では、『ももたろう』を演じる小学生たちの母親が自分の子どもの配役についてもめ始めたり…。

 そんなオムニバスコメディーの脚本と演出を手掛けるのは、映像監督、脚本家、俳優、カメラマンなど、“楽しいことは何でもやる”というスタンスで活動中のたかせしゅうほう氏。新進気鋭のクリエイター・たかせしゅうほうが自ら脚本を書き、片桐仁をはじめとする演技派俳優を起用してどんな作品を創り出すのか注目だ。

◎片桐仁コメント
「色んな劇団の楽屋での悲喜交々が楽しいドラマなので、“主演”という感じはしていませんが、毎回『小屋主』として、開演ギリギリまでいいお芝居を作るために奮闘します!“小劇場の楽屋”というセットが、初回から『落ち着くな~』と思いました」

◎番組概要
番組名:『GAKUYA~開場は開演の30分前です~』
放送/配信:フジテレビTWO ドラマ・アニメ/フジテレビTWOsmart        
放送日時:11月20日(日)午後11時30分~深夜24時(第1話)リピート放送あり
※以降、毎週日曜同時間に全5話放送予定。
出演:片桐 仁 (ラーメンズ)他
脚本・演出:たかせしゅうほう(ファブコミュニケーションズ)
第1話 「4人の孤独な女たち」
第2話 「ももたろう合戦」
第3話 「化け猫物語」
第4話 「3つの鍵」
第5話 「口づけは目覚めの合図」

最終更新:10/7(金) 12:20

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]