ここから本文です

ライアン・アダムス、超待望の日本初単独公演が決定

Billboard Japan 10/7(金) 18:45配信

 ニュー・アルバムのリリースも期待される、2000年代~10年代のアメリカを代表するシンガー・ソングライター、ライアン・アダムスによる一夜限りの初単独来日公演が2016年12月9日に東京・新木場スタジオコーストで行われる。

 高校在学中にバンド活動を始め、ソロに転向後00年にデビュー作『ハートブレイカー』を発表するやエルトン・ジョンをはじめ多くのアーティストからの賞賛を集め人気が爆発。翌年『ゴールド』を発表するとシングル「New York, New York」はスマッシュ・ヒットを記録し、【グラミー賞】にもノミネート。その後もほぼ毎年新作をリリースし、時には1年に3作リリースすることもある多作家として知られる。

 しかしその類まれなソングライティング・センスと艶やかながらエモーショナルな歌声は、日本でも多くのファンを獲得しつつも、単独での来日公演は実現していなかった。これまで2005年と2015年の【FUJI ROCK FESTIVAL】へ出演し、2015年の出演時には、彼の姿を一目見ようと集まった満員のファンたちを前にその年のベスト・アクトとの呼び声も高いパフォーマンスを披露した。

 そして先日、ライアン自身とHostess Entertainment、CreativemanのSNSにて日付と東京の文字だけが記載された画像が公開され、何が起こるのかとやきもきしたファンも多かった中、遂に来日公演の日程が発表された。自身の楽曲はもちろんのこと、テイラー・スウィフトの『1989』を丸々カヴァーした同名のアルバムをリリースするなど他のアーティストのカヴァーにも定評がある彼だけにどんなセットリストを披露してくれるのかにも今から期待がかかる。

 なお、10月22日から開始するチケット一般販売に先駆けて明日8日からは、Hostess Entertainmentメルマガ会員とCreativeman 3A会員を対象としたチケット先行予約受付がスタートする。

◎公演情報
【Hostess Club Presents Ryan Adams】
東京 2016年12月9日(金)新木場スタジオコースト
Open 18:00 / Start 19:00
チケット:7,500円(1ドリンク別)
一般発売:10月22(土)
INFO: https://goo.gl/Zaw2zq

最終更新:10/7(金) 18:45

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]