ここから本文です

映画初主演の杏、小松政夫・石倉三郎らベテラン勢と仲良く“セルフィー”

クランクイン! 10/7(金) 19:00配信

 女優・杏の初主演映画となる『オケ老人!』。アマチュア・オーケストラこと「アマオケ」の数が世界一であるこの日本を舞台に、高齢の“オケ老人”たちが活躍する笑いと涙に包まれた青春ストーリーだが、キャストの杏や小松政夫、石倉三郎らによる新たな場面写真が解禁された。

【関連】「杏」フォトギャラリー


 映画『オケ老人!』は、お年寄りばかりのダメなアマチュア・オーケストラ「梅ヶ丘交響楽団」と、間違って入団してしまった高校教師・小山千鶴(杏)が繰り広げる笑いと感動の物語。バイオリンを弾くつもりだったが、ひょんなことから指揮者となった千鶴が、時にはぶつかり合い、時には励まし合いながら世代を超えて成長していく。

 今回公開されたのは千鶴を取り囲み仲良く自撮りする、オケ老人たちの微笑ましいショット。初めは真面目に練習へ挑まなかったオケ老人たちであるが、音楽を愛する千鶴の思いに揺さぶられ、次第に「梅ヶ丘交響楽団」がひとつになっていくという重要なワンシーンだ。

 感動のコンサートを記念する自撮りシーンで、率先してスマホをかざすのは石倉三郎演じる“棟梁”。その写真はSNSに投稿されることになるのだが、その先に何が巻き起こるのか。ストーリーにも期待が高まる。

 映画『オケ老人!』は、11月11日から全国ロードショー。

最終更新:10/7(金) 19:00

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]