ここから本文です

清水富美加、飯豊まりえが妖しく笑う…映画『暗黒女子』特報&ビジュアル公開

クランクイン! 10/7(金) 13:00配信

 イヤミス”の傑作と呼ばれる秋吉理香子の小説を清水富美加と飯豊まりえをダブル主演に向かえ実写化したサスペンス映画『暗黒女子』の公開が2017年4月1日に決定し、あわせて6人の登場人物が妖しく笑う特報と、ポスタービジュアルが解禁された。

【関連】「清水富美加」フォトギャラリー


 本作は、全員悪女の女子高生たちが、ダマしダマされる姿を描いた、究極の裏切りエンターテインメント。セレブな名門女子高を舞台に、カリスマ女子高生・白石いつみの謎の死を巡り、彼女をとりまく文学サークルの仲間たちの壮絶なダマし合いが始まる。死後にいくつもの秘密を抱えていたことが明かされていく白石いつみ役を飯豊が、いつみの大親友である澄川小百合役を清水が演じるほか、清野菜名、玉城ティナ、小島梨里杏、平祐奈といった注目の若手女優たちが、魅惑的な悪女を熱演する。

 公開された特報では、花に囲まれるようにして謎の死を遂げたいつみの姿と、暗闇の中で文学サークルの面々が向かい合う様子が美しくも不気味に映し出されている。また、映像のラストでは、高らかな笑い声が響き、不穏な空気を感じさせる。

 一方で、ビジュアルではゴージャスなお茶会の中、偽りの笑顔を浮かべながら佇む女子高生たちの姿が。優雅さや気品を感じさせるはずの風景の中、「わたし以外、幸せになるのは、許さない。」というキャッチコピーが彼女たちの黒い内面を表しているようで、なんとも不気味。本編のラスト24分、観客も裏切られること間違いなしの驚愕ミステリーに注目だ。

最終更新:10/7(金) 13:00

クランクイン!