ここから本文です

『ブレードランナー』続編、『ブレードランナー 2049』にタイトル決定!

クランクイン! 10/7(金) 11:10配信

 ハリウッドの大御所俳優ハリソン・フォードが35年ぶりに賞金稼ぎのブレードランナー、リック・デッカードを演じる近未来SF『ブレードランナー』続編のタイトルが,『Blade Runner 2049(原題)』に決定したという。The WrapやEntertainment Weeklyなどの海外メディアが伝えた。

【関連】1982年公開『ブレードランナー』フォトギャラリー


 続編のあらすじはベールに包まれたままだが、新タイトルと1982年に公開された1作目が2019年のロサンゼルスを舞台にしていることから、続編はそれから30年後の2049年が舞台と推測できるだろうか。

 続編でメガホンを取るドゥニ・ヴィルヌーヴ監督は、1作目から数十年後のディストピア的未来のロサンゼルスが舞台になると話していた。脚本は1作目のハンプトン・ファンチャーと、映画『グリーン・ランタン』(11)のマイケル・グリーンが執筆した。1作目の監督リドリー・スコットは、プロデューサーとして参加する。

 全米公開予定日が当初の2018年1月12日から2017年10月6日に前倒しになった『ブレードランナー』続編。ハリソンのほか、ライアン・ゴズリング、ジャレッド・レト、ロビン・ライト、デイヴ・バウティスタ、アナ・デ・アルマスといった豪華スター陣が顔を揃える。

最終更新:10/7(金) 11:14

クランクイン!