ここから本文です

ブラッド・ピット主演作、愛と疑心の渦巻く映画『マリアンヌ』緊迫の予告編映像解禁!

クランクイン! 10/7(金) 19:30配信

 俳優としての実績はもちろん、近年はプロデューサーとしてもその才能を発揮するブラッド・ピット主演による最新映画『マリアンヌ』が2017年2月に公開される。『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』でアカデミー主演女優賞に輝いたマリオン・コティヤールとの共演や、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』などを手がけるロバート・ゼメキス監督による物語も注目される中、本作の予告編映像が解禁された。

【関連】「ブラッド・ピット」フォトギャラリー


 映画『マリアンヌ』は、第2次世界大戦中のヨーロッパを舞台にした恋愛スリラー。戦時下で出会ったイギリス人スパイのマックス・ヴェイタン(ブラッド・ピット)と、ストーリーの大きな鍵を握るフランス人スパイのマリアンヌ(マリオン・コティヤール)とのラブロマンス、そして、マリアンヌの持っていた“秘密”により物語は想像だにしない方向へ進む。

 今回、解禁された予告編映像は、マックスとマリアンヌが共謀し、ドイツ大使を襲撃するという緊迫したシーンからスタート。けっして交わるはずのなかった2人が、夫婦を装い、息の詰まるようなミッションへと挑む。

 その後、真の夫婦となった2人はロンドンで愛を育み、子どもたちとの幸せな生活を送り続けるはずだったが事態は急変。マリアンヌの“ある秘密”を告げられたマックスに課せられたのは、妻・マリアンヌの暗殺。妻の潔白を証明するまでの時間は、72時間。マリアンヌへの疑心暗鬼、愛しさと憎しみの中で苦悩するマックスは、過酷な運命と対峙する。

 映画『マリアンヌ』は、2017年2月に全国ロードショー。

最終更新:10/7(金) 19:30

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]