ここから本文です

【タイム結果】F1第17戦日本GP鈴鹿 フリー走行1回目

オートスポーツweb 10/7(金) 11:41配信

 2016年F1第17戦日本GPの金曜フリー走行1回目は、メルセデスのニコ・ロズベルグがトップタイムをマークした。 

Pos./No./Driver/Team/Time/Laps
1/6/N.ロズベルグ/メルセデス/1'32.431/24
2/44/L.ハミルトン/メルセデス/1'32.646/21
3/5/S.ベッテル/フェラーリ/1'33.525/19
4/7/K.ライコネン/フェラーリ/1'33.817/17
5/3/D.リカルド/レッドブル/1'34.112/23
6/33/M.フェルスタッペン/レッドブル/1'34.379/26
7/27/N.ヒュルケンベルグ/フォース・インディア/1'34.530/28
8/11/S.ペレス/フォース・インディア/1'34.767/30
9/14/F.アロンソ/マクラーレン/1'35.003/10
10/77/V.ボッタス/ウイリアムズ/1'35.381/31
11/26/D.クビアト/トロロッソ/1'35.446/23
12/55/C.サインツJr./トロロッソ/1'35.672/27
13/22/J.バトン/マクラーレン/1'35.677/24
14/8/R.グロージャン/ハース/1'35.688/17
15/12/F.ナッセ/ザウバー/1'35.967/15
16/19/F.マッサ/ウイリアムズ/1'36.169/23
17/21/E.グティエレス/ハース/1'36.219/21
18/9/M.エリクソン/ザウバー/1'36.294/19
19/20/K.マグヌッセン/ルノー/1'36.822/30
20/31/E.オコン/マノー/1'37.797/29
21/94/P.ウェーレイン/マノー/1'37.966/24
22/30/J.パーマー/ルノー/1'37.992/13


[オートスポーツweb ]

最終更新:10/7(金) 15:17

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています