ここから本文です

未婚女性のマンション購入意欲、20代21.7%・30代18.8%、マンションマーケット調べ

SUUMOジャーナル 10/7(金) 10:54配信

(株)マンションマーケット(東京都中央区)は、このほど、20代~40代の未婚女性を対象に、マイホームの購入意識を調査した。
調査時期は2016年8月10日~2016年8月11日。調査方法はインターネット。有効回答数は333名。

それによると、現在の住まいのタイプでは、持ち家と回答した方は9.7%。9割以上が実家や賃貸と回答している。マイホームの購入を検討していると回答した割合は、20代が21.7%で約2割。30代(18.8%)、40代(14.3%)と年齢が上がるとともに購入を検討している人の割合は減少。

“マイホームの購入を検討していない”と回答した理由の多くは「お金がないから」というもの。しかし一方で、30代女性には「結婚していないから」という回答も多くみられた。

また、結婚を前提に付き合っている男性の存在によって、マイホームの購入意識に違いがあるのか調べたところ、付き合っている男性がいる人の中で「マイホームの購入を検討している」と回答したのは約5割。世代別にみると20代が最も高い割合。付き合っている男性がいない人では、約9割がマイホームの購入を検討しておらず、圧倒的な差が生じている。

30代も20代と同じく、付き合っている男性がいる人はいない人に比べ、「マイホームの購入を検討する」割合が高いが、20代よりはその差は縮まる傾向にある。20代に比べ、付き合っている男性がいる人は、近い将来にマイホームの購入を考えているとする具体的な回答も出てきている。

ニュース情報元:(株)マンションマーケット

ニュースSUUMO

最終更新:10/7(金) 10:54

SUUMOジャーナル