ここから本文です

ブラジル5発快勝も…1G2Aのネイマールが大流血途中交代

ゲキサカ 2016/10/7(金) 11:40配信

[10.6 W杯南米予選 ブラジル5-0ボリビア]

 ロシアW杯南米予選の第9節が6日に行われた。ブラジル代表はホームでボリビア代表と対戦し、5-0で大勝した。勝ち点を18に伸ばしたブラジルは、首位ウルグアイとの勝ち点差1をキープした。

 ブラジルが前半だけで試合を決めた。前半11分にFWネイマールが強引な突破から持ち上がると、最後はFWガブリエル・ジェズスからのリターンパスを流し込み、先制点を決める。同26分にはMFジュリアーノの突破からMFコウチーニョが押し込み加点。

 前半39分にはネイマールのスルーパスに反応したDFフィリペ・ルイスが流し込み、3点目。同44分には再びネイマールのスルーパスからFWガブリエル・ジェズスが決めて、前半だけで4点のリードを奪った。

 しかしアクシデントもあった。後半途中、ネイマールがボールをキープした際にFWヤスマニ・ドゥクと接触。ドゥクの肘がネイマールの側頭部に入ってしまう。顔を血で染めたネイマールは自ら立ち上がってピッチ外へ。後半24分にFWウィリアンと途中交代した。

 後半30分にはCKをFWロベルト・フィルミーノが頭で押し込んで快勝を締めくくったブラジルだが、エースの負傷交代という後味の悪い試合にもなってしまった。

 南米予選の次節、第11節は11日。ブラジルは敵地でベネズエラと対戦する。

最終更新:2016/10/7(金) 12:03

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合