ここから本文です

[国体少年男子]“初V”広島県登録全16選手コメント_DF森保陸(広島ユース、1年)「諦めなかった結果がこの優勝に繋がった」

ゲキサカ 10/7(金) 11:45配信

[10.6 国体少年男子決勝 大阪府 1-2 広島県 遠野運動公園陸上競技場]

 第71回国民体育大会「希望郷いわて国体」サッカー競技は6日、16歳以下で実施されている少年男子の部決勝を行い、広島県がFW渡部快斗(広島ユース、1年)の決勝ゴールによって大阪府に2-1で勝利。広島は70年の選抜チーム大会移行後は初、単独チームを合わせると61年に修道高が優勝して以来、55年ぶりとなる国体少年男子の部優勝を果たした。

※ゲキサカでは優勝した広島県選抜の登録全16選手コメントを掲載。

●4 DF 森保陸(広島ユース、1年)
―今大会の感想を
「ベンチ含めてチーム全員が負けている時も諦めないで最後までボール追い続けて、諦めなかった結果がこの優勝に繋がったと思います」

―個人的にはどういう大会だった?
「ベンチスタートっていうのも多かったんですけど、昨日と今日スタメンで出させてもらってチームを引っ張る形になったんですけど、いい経験ができて自分のためになったと思います」

―ダイナミックな動きも見せていたが、今後はどの部分を特に伸ばしていきたい?
「自分はスピードがあって、1対1とかも強みなのでそういうところもどんどん磨いていって、(広島ユースの)Aチームとかで出れるようにしていきたい」

最終更新:10/7(金) 11:45

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]