ここから本文です

[国体少年男子]“初V”広島県登録全16選手コメント_FW渡部快斗広島ユース、1年)「決められたので本当に良かった」

ゲキサカ 2016/10/7(金) 13:35配信

[10.6 国体少年男子決勝 大阪府 1-2 広島県 遠野運動公園陸上競技場]

 第71回国民体育大会「希望郷いわて国体」サッカー競技は6日、16歳以下で実施されている少年男子の部決勝を行い、広島県がFW渡部快斗(広島ユース、1年)の決勝ゴールによって大阪府に2-1で勝利。広島は70年の選抜チーム大会移行後は初、単独チームを合わせると61年に修道高が優勝して以来、55年ぶりとなる国体少年男子の部優勝を果たした。

※ゲキサカでは優勝した広島県選抜の登録全16選手コメントを掲載。

●11 FW 渡部快斗(広島ユース、1年)
―優勝を決めるゴール
「前半とか自分何もできなくて、点決められた瞬間に自分がここで決めないとヤバイなと思って結果決められたので本当に良かったです」

―本当にわずかなスペースへ蹴り込んだゴールだった
「狙いました。あそこしかなかったです。ああいうプレーは昔から得意だったので切り返して打つイメージができていた」

―守備の貢献度も高かった
「運動量多いのがストロングポイントだったので、追いかけ回して守備でみんなを楽にしようという意識を持っています。それもできて、点も決められるFWを目指している」

―地元・大阪との試合
「大阪は強かったんですけど、出身地大阪なので相手決まってモチベーション上がって、自分の決勝点で優勝したいという気持ちがあってそれが実現できて、相当嬉しいですね」

―今後の目標を
「プレミアとかにはAチームで絡んでいきたいし、代表にも絡んでいきたい。(チームメートの)満田(誠)くんとか、(山根)永遠くんとか足元もあってスピード感もある。背中を見て成長したい」

最終更新:2016/10/7(金) 13:35

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!