ここから本文です

[国体少年男子]“初V”広島県登録全16選手コメント_MF閑田隼斗(広島皆実高1年)「楽しかったです。とにかく」

ゲキサカ 10/7(金) 14:15配信

[10.6 国体少年男子決勝 大阪府 1-2 広島県 遠野運動公園陸上競技場]

 第71回国民体育大会「希望郷いわて国体」サッカー競技は6日、16歳以下で実施されている少年男子の部決勝を行い、広島県がFW渡部快斗(広島ユース、1年)の決勝ゴールによって大阪府に2-1で勝利。広島は70年の選抜チーム大会移行後は初、単独チームを合わせると61年に修道高が優勝して以来、55年ぶりとなる国体少年男子の部優勝を果たした。

※ゲキサカでは優勝した広島県選抜の登録全16選手コメントを掲載。

●15 MF 閑田隼斗(広島皆実高1年)
―今大会の感想を
「楽しかったです。とにかく。自分は迷惑を結構かけてしまったんですけど、チームメートが支えてくれたり、チームワークが増していったのを肌で感じていたので楽しかったですね」

―個人的にはどのような大会だった?
「課題が見つかる大会でもあったんですけど、自分の力の無さをいっぱい分かったし、すぐに選手権が始まるんですけど、これから皆実高校で中心になっていきたいですね」

―今後、どのような部分を磨いていきたい?
「もっとチャンスをつくれる選手だったり、ゲームをコントロールできたり、守備の面でも身体を張って攻撃の起点となれるような選手になりたいですね」

最終更新:10/7(金) 14:15

ゲキサカ