ここから本文です

古代米の稲刈りザクザク秋の音 気分は弥生人? 鬼北

愛媛新聞ONLINE 10/7(金) 8:11配信

 愛媛県鬼北町岩谷の泉小学校の児童が6日、学校近くの田んぼで古代米の稲刈りをした。
 県指定史跡「岩谷遺跡」が近くにあることから昔ながらの米作りを学んでもらおうと、同校と泉公民館が1999年から続けている事業。6月に児童らが田植えをした。
 この日は児童35人が収穫を体験した。前日までの雨でぬかるんだ田んぼに悪戦苦闘しながらも、全員で手分けをして鎌で稲を次々刈り取った。弥生人に扮(ふん)した教員らが指導する中、復元した石包丁での収穫も体験した。

愛媛新聞社

最終更新:10/7(金) 8:11

愛媛新聞ONLINE