ここから本文です

新型Eクラス初のAMGモデルが日本で発売

carview! 10/7(金) 13:09配信

メルセデス・ベンツ日本は6日、新型Eクラス初となるメルセデスAMGモデル「E43 4MATIC」の予約受付を開始した。納車開始は10月下旬以降が予定されている。

【写真をもっと見る】

今回導入される「メルセデスAMG E43 4MATIC」は、メルセデスAMGが専用開発したV6エンジンやパフォーマンス志向の四輪駆動システムによりパフォーマンスが高められた高性能モデル。

3リッターV6直噴ツインターボエンジンは、最大圧力200barのピエゾインジェクターを用いたスプレーガイド式燃焼システムや、マルチスパークイグニッションによる確実な点火により、最高出力401ps、最大トルク520Nmを発生。E43シリーズのなかでもっとも高い出力を発揮する。0-100km/h加速は4.6秒を誇る。

四輪駆動システム「AMG 4MATIC」は、前後トルク配分を31:69とリア寄りのトルク配分とすることで、高出力を4輪に効率よく配分。高い安定感とともに、思いのままに操れるドライビング感覚が追求されている。

デザイン面では、ダイヤモンドグリルとシングルルーバーを組み合わせた専用デザインのフロントグリルをはじめ、20インチの大径ホイール、ハイグロスパーツなどを採用する。

またインテリアは、高品質なナッパレザーのシートや専用インテリアトリムにより、Eクラスの上級感を生かしながら、スポーティさが高められている。

メルセデスAMG E43 4MATICの価格は、1149万円。

株式会社カービュー

最終更新:10/7(金) 13:09

carview!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。