ここから本文です

藤原竜也“恩人”蜷川さん死去後初の舞台 「何を感じていくのかとても楽しみ」

デイリースポーツ 10/8(土) 5:00配信

 俳優の藤原竜也(34)が主演の舞台「鱈々(だらだら)」が7日、東京・天王洲銀河劇場で初日を迎えた。

 藤原にとって今作は“恩人”の演出家・蜷川幸雄さんが5月に死去して以来、初の舞台。巨匠・栗山民也氏(63)の演出作品に「このタイミングで、俳優が進むべき道を明確に示してくださる栗山民也さんと芝居を作れることは、とても有難いことです。今回の舞台で自分が何を感じていくのか、とても楽しみにしています」と話した。同じく蜷川さんの“秘蔵っ子”だった山本裕典(28)も出演。

最終更新:10/8(土) 5:00

デイリースポーツ