ここから本文です

【センター試験2017】志願者数54万359人(10/7時点)昨年度同時点上回る

リセマム 10/8(土) 21:54配信

 大学入試センターは10月7日、平成29年度(2017年度)大学入試センター試験における出願受付最終日の出願状況を発表した。10月7日午後5時時点の出願総数は54万359人。10月8日から郵送による確認はがきの送付も開始した。

平成29年度大学入試センター試験 各日の時間割

 平成29年度大学入試センター試験の試験実施期日は、平成29年1月14日(土)・15日(日)の2日間。試験教科・科目は、第1日は「地理歴史・公民」「国語」「外国語」、第2日は「理科1」「数学1」「数学2」「理科2」(いずれも実施順)。各科目間で、原則として試験問題の難易度に基づくと認められる20点以上の平均点が生じた場合は得点調整を行う。得点調整実施の有無は1月20日(金)に発表予定。

 10月7日午後5時時点の出願総数は、昨年度53万1,880人より8,479人多い54万359人。内訳は、高等学校等卒業見込者が45万2,961人、高等学校卒業者等が8万7,398人。出願は10月7日の消印まで受け付けるため、今後、総数は増加する見込み。確定志願者数や統計資料、試験場一覧は12月上旬に発表予定。

 試験実施要項や現時点での参加大学一覧は、大学入試センターWebサイトで確認できる。

《リセマム 佐藤亜希》

最終更新:10/8(土) 21:55

リセマム