ここから本文です

土曜日の鈴鹿サーキットの天気予報/F1日本GP

TopNews 10/8(土) 6:17配信

F1日本GPが2日目を迎えた。

マクラーレン・ホンダは、ホンダのおひざ元で好結果をファンに見せたいところだが、金曜日はまずまずの出足。しかし、ドライバーは予選Q3進出については弱気のコメントだった。

●【動画】セナvsプロスト、ハッキネンvsシューマッハの鈴鹿決戦をマンガと映像で振り返る

日曜日に向けて順調に仕上げていきたいフェルナンド・アロンソは晴れを、フィーリングがしっくりこないジェンソン・バトンは雨を希望しており、両者のマシンの仕上がり具合が良く分かる。

■土曜日は曇り、湿度は高い

気になる天候だが、金曜日夜から土曜日未明にかけて鈴鹿周辺で降っていた雨は、朝6時現在で上がっているものの、湿度は94%、道路には水たまりが目立つ。

天気予報では、フリー走行3回目(12時~)と予選(15時~)は曇り。しかしこの時間帯の降水確率は76%~84%となっており、いつ雨が降りだしてもおかしくない状況だ。

なお、土曜日の深夜から日曜日の朝にかけては再び雨の予報だが、決勝レース(14時~)の時間帯は晴れマーク、湿度も56%~60%となっている。

最終更新:10/8(土) 6:17

TopNews